読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケハヤさんを参考に投資計画決めました

はじめに

 前回記事で貯金総額が意外とたくさんあったので資産運用しますという話をしました。 

sakurasakuyo.hatenablog.com

  今回はその続編で、実際にどんな割合で運用するか考えた結果について報告します。

運用方針決定!

 イケハヤさんのブログを見てかなり参考にさせていただきつつ、ネットでいろいろ調べた結果、以下の通り方針を決めました。

  • ロボアドバイザー投資に初期100万円+毎月3万円投資
  • ソーシャルレンディングに200万円投資し5%の利回りを目指す
  • その他余剰金はIPO投資のための軍資金として使用

 ロボアドバイザー投資

 ロボアドバイザー投資は投資信託でプロがやっている買い付け作業をプロの代わりにA.I.がやってくれるサービスです。その中でも自動化が一番進んでいるウェルスナビで積立投資しようと思います。月の積立額を5万円にするか迷ったのですが、3万円にしておき、不況時に買い増す余力を残すことにしました。ウェルスナビの診断では私はリスク許容度5だったので、30年間の総投資額1180万円が30年後70%の確率で1936万円になるらしいです。ただ、如何せん手数料が高い(1%)ので今後投資の知識がついて来れば、ウェルスナビは解約するかもしれません。手間を惜しまなければ自分で買い付けた方がはるかに安いようですので。

ソーシャルレンディング

 ソーシャルレンディングはお金を借りたい企業に対し、個人がインターネット経由でお金を直接貸し出すサービスで、高利回り(5%〜14%)で最近注目されています。

 ただし、ソーシャルレンディングはそもそも現行の貸金業法の制限で投資家に融資先の情報が開示できないことに不安を感じて、イケハヤさんよりかなり投資額を少なくしています。私は最悪0になっても良いと感じる金額しかソーシャルレンディングには投資しないことにしました。また、ソーシャルレンディングには株式取引にある税申告を勝手にやってくれる特定口座の設定がありませんので、20万円以上稼ぐと自力での確定申告が必要になります。手続きも煩雑ですし、本業の収入と合算されて税率テーブルが上がってしまって税金が高くなるリスクがありますので、ソーシャルレンディングの収益は20万円未満に抑えたいという意図もあります。

IPO投資

 運用開始時点ではウェルスナビ100万円、ソーシャルレンディング200万円で計300万円しか運用に回さず、その他余剰金を使って、IPO(新規公開株)の買い付けにチャレンジしてみようと思います。IPO投資は新規公開株の公募に参加し、公募で買い付けた株を公開初日の初値で売って儲ける投資方法です。IPOは抽選で購入の権利さえ得られれば、80%の確率で儲けられるみたいなので、初心者でも手をつけやすそうです。外れたらお金が返ってくる宝くじみたいなものと思ってやってみたいと思います。

 ただ、IPO株用の資金を確保したとしてもまだかなり余裕があるので、気が向けば一般的な株式投資ソーシャルレンディングの増額も検討していく予定です。まずは初心者なのでスモールスタートでやっていく方針としました。

まとめ

 資産運用初心者でも着手しやすい資産運手段3つ(ロボアドバイザー投資、ソーシャルレンディングIPO投資)を選定しました。今後実際に運用して経過報告したいと思います!

広告を非表示にする